日本企業、セールスフォースを使いこなせず個人情報等をお漏らし

1: レインメーカー(千葉県) [JP] 2021/05/03(月) 14:56:33.23 ID:G+3tj7NR0● BE:788192358-2BP(10000)
sssp://img.5ch.net/ico/999991500948725.gif
“【独自】米企業クラウド「難解で手に負えず」、ペイペイも楽天も神戸市も…設定ミスで情報流出か : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン"
2021/05/03 12:29

 

 企業や自治体などのデータを保管する米国企業の「クラウドサービス」で、38の自治体や国内企業の個人情報などが、外部から閲覧できる状態だったことがわかった。企業などの利用者側が行った公開範囲の設定に不備があったためだが、米国企業のサービスの設定が難解なことが要因との指摘もある。内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は、気づいていない企業などがあるとみて注意を呼びかけている。

米国企業は「セールスフォース・ドットコム」。東京にある日本法人は、国内のクラウドサービスでは大手に入る。

 総務省や国の個人情報保護委員会によると、公開状態だったのは、千葉県船橋市や大阪府茨木市など計20自治体と、楽天やSMBC日興証券など18企業にのぼる。いずれも、利用する自治体や企業による公開範囲の設定ミスが原因という。

 このうち、神戸市や東京都東村山市など7市と、ソフトバンクグループ傘下のキャッシュレス決済「ペイペイ」や楽天など5企業の情報は、外部の第三者が閲覧した形跡が確認された。情報が悪用された事例は確認されていない。

 問題は、ペイペイが昨年12月、加盟店の経営者の氏名や連絡先などが閲覧可能だったと公表し、その後に相次いで発覚。楽天も同月、通販サイトへの出店に関する資料を請求した人ら約148万件の氏名や連絡先などが公開状態で、一部は実際に見られた形跡があったと発表した。

 自治体では今年2月、東村山市の防災アプリ登録者約1万人の氏名や居住地区などが公開状態で、外部から162回のアクセスがあったことが市の調査で判明した。市はアプリの利用者に連絡し、4月まで追加調査する事態となった。

 神戸市でも、道路のひび割れなどを市に通報できるアプリの利用者1万2000人分の氏名やメールアドレスなどが流出した可能性があるという。

いかそ全文 https://www.yomiuri.co.jp/national/20210502-OYT1T50200/amp/

5: フェイスクラッシャー(東京都) [JP] 2021/05/03(月) 15:03:37.00 ID:/949jeEA0
よくわからないものを無理してつかうからよ

 

7: リバースパワースラム(東京都) [KR] 2021/05/03(月) 15:06:45.18 ID:tW8mQn4C0
>>5
でも国産でやろうとするとCOCOAになっちゃう。

 

6: 河津掛け(茸) [US] 2021/05/03(月) 15:04:12.10 ID:V/U81Eb10
フォースとともにあらん事を!

 

8: クロスヒールホールド(東京都) [ニダ] 2021/05/03(月) 15:07:06.27 ID:sB9RVqjK0
まぁ、粛々と中国を潰しましょう。
もう諸悪の根源である中国を根絶やしにした方が早い。

 

9: ニールキック(東京都) [KR] 2021/05/03(月) 15:07:57.49 ID:KyJUct3l0
セールスフォース使ってるけど、

 

まったく使いこなせてない

ってか管理職が使いこなせないから蓋してシーンとしてるは

金だけかけて、日本は鴨ネギお土産付きの良い客だよ(笑)

 

引用元:5ちゃんねる https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1620021393/